Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2018-06-23から1日間の記事一覧

般若の独り言~欲望とは何か

昨日、図書館に寄ってみましたら、前に私が予約しておいた本が4冊、届いていました。 そのうちの一冊は、稲垣えみ子の『寂しい生活』。 2011年の東日本大震災で、福島原発がメルトダウンをした事を切っ掛けに、極力電気を使わない生活に突入。 洗濯機、電子…

★飛び入り翻訳~《基礎発趣論(業縁と果報縁)》2-22

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> アラータ(Alāta)将軍の物語 国王は、ウクナの説法に対して、心を集中して、熱心に考えた。 この時、国王と一緒に随行して来たアラータ将軍が、(+ウクナの説法を)ここまで聞くと、以下のように言った: 「大…

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」 5-4

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 1、故意ではない場合ーー 当該の行動を取る時、たとえば、「私はこの蟻を殺してしまおう」とは考えておらず、しかし、不注意で死なせてしまった時等。 2、知らない場合ーー 例えば、よく状況を知らないままに、…

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」 5-3

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 第二部:持戒に関する問答 (7) 問:尊者にお訊ねします: 「構成要素」というのは、すべての条件を満たして初めて、破戒したと見做すという事でしょうか? 答:そうです。 「構成要素」とは、「aṅga」と「samb…