Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

是誰庵のひとやすみ~6>バラの花

いつまでも晴れない梅雨空の下、バラの花がだいぶ咲きました。アプリコット色が好きですが、何しろ里山の際にある我が家、周辺の緑が濃すぎて、アプリコット(それから白色も)、完全に負けてしまっています^^;。

それならばと、切ってきて、室内の花瓶に挿しました。ピンクのバレリーナ、丈夫で多花性、日陰好しと聞いていたのですが、後ろの荒地の雑草がすごくて(他人様の土地^^;)、これまでは上手く成長しなかったのですが、今年はなんとか、花が咲きました。

天瀬ローズガーデンで買った赤いバラは、何だか定番すぎて面白くないなと、思っていたのですが(当のバラさんには失礼ですよね)、緑の中で、妖艶とは違う、健康的な乙女の赤という感じの花が咲いて、これは掘り出し物でした(来年また買いにいこ!~笑)。

園芸を初めて3年。草木の調子が悪い時が少し分かるようになってきました。鉢植えの場合は、家の中に持ち込んで手当てする事も覚えました。

最近、人間と付き合うより、盆栽なんかいじっているおじいさんの気持ちが、分かるようになりました。

いいのか、悪いのか、尼僧としては、微妙なトコロデスネ(苦笑)。