Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~台湾リトリートご報告

2月23日より一週間、続いて3月2日より一週間、それぞれ嘉義法雨道場と苗栗法華寺の台湾パオ・メソッド・リトリートに参加して、3月11日夜、無事、帰国しました(指導者は Ven. U Puññānanda禅師。参加者は各々の寺院で、100名前後。満員御礼のため、申し込みをしたものの、参加できなかった者が、70名いたそうです)。

結論から言えば大変に有意義でした(元々、<有意義でないリトリート>などは、存在しないですけど・・・但し、聖なる師と清らかな弟子による、正法の下に実践されるリトリート、という前提ははずせない)。

多くの方々に関心をお寄せ頂いている Ven. U Puññānanda禅師の訪日指導ですが、リトリート中行われるインタビューの中で、私が何度も(しつこく~笑)申し込みをしました所、最後のインタビューの時に「来年3月、二週間の期間であれば、日本に行ってもよい」との内諾を得ました。

これより先、福岡と東京の、テーラワーダ・パオ森林僧院に関連する組織の責任者の方々と相談の上、Ven. U Puññānanda禅師日本招請の具体的な準備に入りたいと思います。

状況の進展、見守り、ご教示ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

  <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay 般若精舎>