Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2016-09-05から1日間の記事一覧

「修心与神通」(修心と神通)(翻訳文)-1

序説 仏教を学ぶ者は、徹底的に、以下の三種類の 事柄について、しっかりと理解しておかなけれ ばならない: 一、私はどこから来たのか? 二、本来の面目とは何か? 三、原点に戻る方法とは何か? そうでなければ、一生持戒し、根を断じ、枯れ るほど座り続…

是誰庵のひとやすみ~「修心与神通」翻訳開始します

パオ・セヤドーの「菩提資糧」の翻訳が終わっ てから、「修心与神通」の翻訳を開始しようと 考えていましたが、「菩提資糧」の翻訳完了を 待たず、「菩提資糧」と並行して、「修心与 神通」の翻訳を開始します(「菩提資糧」は、 一か月ほどで終了し、その後…

是誰庵のひとやすみ~仏陀の頭部像

我が家には、人から頂いた仏陀の像がいくつ かありますが、これは自分で購入したもの です、20年前、バリ島で・・・(正確には、 露店の店主は、「これ、仏陀じゃないけど、 いいのかい?」って念押ししてくれたのです けどね。彼が私を仏教徒だと言い当てた…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-168

問1-2:《如実知見》の中で、禅師は言いま した:「シャーリープトラ尊者とモッガ ラーナ尊者の阿羅漢道と上首(=最上位)弟子 の覚智は同等で、婆醯の阿羅漢道は、大弟子 の覚智と同等である」と。 これら、彼らの差異を生み出したのは、波羅蜜 を積む時…