Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-10-09から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」(翻訳文)5-107

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> ちょうど一人の巧みな料理人が、自分の雇い主に奉仕するかの如くに・・・。 彼は注意深く、雇い主が食す所の、一切の食物を選択し、(+ひとたび選択したならば)それ以降は、その食品だけを送ってくるようにする…

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」(翻訳文)5-106

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 8-8-9 如何にしてジャーナを維持するのか? かくの如くにジャーナを証得したならば、禅修行者は、毛髪を射る者、または料理人のように、その方式を観察して、それを証得しなければならない。 ある一人の射手が、…

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」(翻訳文)5-105

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 行道清浄(paṭitadāvisuddhi)とは何か? それは、近行定及びその相応する所の、法である。 捨の強化(upekkhānubyuhanā)とは何か? それは、安止定(ジャーナ定)である。 満足(sampahaṁsanā)とは何か? それ…

「身念処」(翻訳文)1-4

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 1-1-1 仏法とは何か? 1-1-1-1 略説 真正なる仏法は、寺院でもないし、仏像でもないし、僧に供養する食べ物でもないし、儀式でも、ない。 これらの物事は、非常に価値があるけれども、しかし、真正なる仏法ではな…