Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-12-02から1日間の記事一覧

是誰庵のひとやすみ~パオ・メソッドは終わらない

私が台湾で若い仏教徒の女性から、パオ・セヤドーの著書『智慧之光』(中国語版)を貰ったのは、確か1998年頃の事だと思います。 最初のページを読んで衝撃を受けた私は、その本を日本に持って帰り、日本語に翻訳して、Web上に公開しました。 ただ、この本と…

「身念処」1-77

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> もし修行が、智慧(内観)でもって苦を体験・証悟するのではないのならば、それは正しい修法ではないし、中道法(すなわち、八聖道)ではない。 唯一、苦を体験・証悟した時にのみ、あなたは輪廻を離脱できる――と…

是誰庵のひとやすみ~難陀尊者の事

私が緬甸(ミャンマー)モン州の州都モーラミャインの パオ僧院本山で修行したのは、1999年の頃でした。 ここでの修行に少々疲れを覚えた頃、人伝てに「中国語で vipassanaを教えて下さる尊者がいる」と聞きました。 私は中国語は得意ですが英語が苦手で、毎…