読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~祈り

ある日の夜、ベッドの中で、このような事がありました。

私の住む町には温泉施設があり、水中運動ができます。

水中運動一回行く毎にポイントが付き、それを一万点ためて市役所に提出すると、抽選で一万円が当たります。

年会費が1.6万円なので、一万円が戻るのは、結構嬉しいです。

それでベッドに入って寝ようとしていると「ああ、年度末、そろそろ市役所で抽選が始まったかも」「あたるといいな」と思いました。

そしてフト身体を見る(観る)と、身体が固く硬直しているのです。心が欲の皮で突っ張ると、身体も突っ張るんですね、心身相関とはよく言ったものです。

身体が硬直しているのは良くないですね。

血流がとどこおって、どこかに異変が生じます。私はすぐに「一万円は、賞金を受け取るのに相応しい人に、届けられますように」とお祈りしました。一万円当たるのは私でも、他人でも、誰でもいい、と思ったのです。

そうすると、身体の緊張がフワっと解けて、すぐに眠りにつきました。

人を呪わば穴二つ。私は他人を呪った訳ではありませんが、他人を押しのけて、一番おいしいところを取ろうとしたので、まぁ、似たようなものなのでしょう。

<皆が幸せであるように>という祈りは、結局は自分にも幸せを齎すのだなぁ、と実感した夜でした。