Sayalay's Dhamma book

長年、当ブログにおいて逐次公開しましたテーラワーダ系仏教書翻訳文は、<菩提樹文庫>にてPDF版として、正式に公開されています。<菩提樹文庫>WEBをご閲覧下さい。

2022-01-21から1日間の記事一覧

★『教海覚舟』<教えの海悟りの舟>(10-6)(私家版)

”Upajjhāyo bhikkhave、saddhivihārikamhi puttacittaṃ upaṭṭapessaati、 saddhivihāriko upajjhāyamhi pitucittaṃ upaṭṭhapessati” 如来は言う: ”戒師は、弟子を、己自身であるかの様に、思わなければならない。 弟子もまた、師を父の如くに見做す事。 師…

★『教海覚舟』<教えの海悟りの舟>(10-5)(私家版)

とは言え、しかし、現今の状況を鑑みるに、一人の比丘が、己自身の管理できる寺院を持たない場合、我々は、この様な比丘が、他人を剃髪得度してよいのかどうか(疑問を持つし、この比丘が、指導者として)適格である、とは言いにくい。 戒子の為に剃髪得度し…

★『教海覚舟』<教えの海悟りの舟>(10-4)(私家版)

どの様な状況の下であろうとも、戒師は、法と律を利用して、弟子の疑惑を解決する必要がある; 弟子が病気をすれば、適切に面倒を見る事、または、適当な看護を手配できる事、この様な戒師または導師だけが、学生を剃髪得度する事ができる。 《律蔵》は言う…

般若の独り言~幸せは蜃気楼の如く

先日、ITのニュースを見ていましたら、ある女性の方の 《ご飯は、炊飯器で炊きましょう!》 というスローガンに、出会いました。 彼女曰く 「最近の家庭は、炊飯器でご飯も炊かなくなった」 「最近は、みなさん、スーパーで買った、パックの白ごはんを、チン…

★『教海覚舟』<教えの海悟りの舟>(10-3)(私家版)

もし、一人の、資格のない不合格の比丘が、戒師になり、かつ、他人の為の剃髪得度するならば、悪作を犯す事となる。 如来は、色々な場面において、色々な方式でもって、戒師または導師(弟子を指導する人)に必要とされる素養について、述べている。 これら…