wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-99

彼は、以下の省察を通して、一抹の憂い、一抹の後悔もない

布施する心を、惹起するべきである:

「ブーメランが、投げた者の所へ戻ってくるように、善報もまた、

見返りを求めない布施者のもとに戻ってくる。」

もし、布施を受け取る人が親しい者である場合、彼は愉快な心で

こう思う「親しい人が、私に物を貰いに来た。」

もし、受け取る人が、中立的で、愛憎のない人である時、彼は愉快

な心でこう思う「布施をした後、私は彼の友情を得よう。」

もし、布施を受け取る人が嫌いな人であるとき、彼は特別愉快な心で

こう思う「私の敵が、私に物を乞いに来た。布施した後、彼は私の

親しい友となる。」

こうした事から、彼は親しい人に対応するのと同じように、

慈悲の心をもって、中立的な人、嫌いな人に、対応しなければならない。

(+ )訳者。(つづく)

(<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」>(1999年版)

中国語版→日本語 翻訳文責Pañña-adhika sayalay)