Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~年末年始のお知らせ

師走も半ば、法師である私も、なかなかどうして、走っています。

とまぁ、これは悪い冗談ですが、それでもこれから先、年末になると値上がりしそうな商品は、いまからちょこちょこ買いだめしています(笑)。

1月は二週間程、タイに行ってきます。

2月と3月は、一週間づつ、日本を留守にします。

その為、ブログの更新回数が減ると思いますが、拙訳「メーチ・ケーウの物語」を読んでいない方は、この機会に、是非。

また、お正月の休み期間を利用して『智慧の光』を再読されて下さい(<菩提樹文庫>で、PDF正順で読めます。)

『智慧の光』を読み込むと、自分が今、どのレベルで、何をしているのかが、非常に良く分かります。パオ至上主義者になる必要はありませんが、おさらいしておくと、心に一種の基準・尺度ができて、便利です。

修行はゆっくりでいいのです。

拙速よりも巧遅、

兎よりも亀です。

1月の初めには、<マハーカルナー法友会>閉鎖事件のコメントも出します。

年末、色々と慌ただしい事と思いますが、朝夕の瞑想(昼間は身念処と四正勤)をお忘れなく。

        <緬甸パオ森林寺院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay>