Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~勿忘草

f:id:wong0110:19800101000110j:plain

↑ 勿忘草

先日、農家直販所に行きましたら、勿忘草の苗がありましたので、一苗80円で、買ってきました。

庭に植えましたら、活着してくれて、小さな花が咲き始めました(咲いた花を見て、吃驚。こんなに小さいのですね)。

小さくて可愛いですけど、雑草のオオイヌノフグリ(庭に勝手に、いくらでも生えている)は、同じブルーで、これより大きなお花を咲かせています。ちょっと複雑な心境です(笑)。 

庭に出したオハナが吠えるので、散歩に行ってきました。戻ったら、庭で一人遊び、静かにしています。

ワンワン吠えたのはやっぱり「散歩に行こう!」だったのですね。

先日、「水が欲しい」と吠えた時も、分かりました。

最近、オハナの言いたいことが、少し分かるようになりました。「石の上にも三年」「7年目の仲良し」ですか(愛護センターから引き取った当初は、よく噛まれました。今は全然噛まないし、いい子になりました。)。

    <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Sayalay 般若精舎>