Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

『禅修指南』紹介(2-8)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu>

第12章:道非道智見清浄義釈・・・・・・385

    思惟智・・・・・・・・・・・・385

    聚思惟または理法観・・・・・・385

    観智の目標(所縁)・・・・・・385

    遵守するべき規則・・・・・・392

    注意するべき要点・・・・・・396

    三相・・・・・・・・・・・・397

    無我の光・・・・・・・・・・398

    聚思惟観法と各々の法の観法・・399

    縁起法・・・・・・・・・・・400

    観智と神通・・・・・・・・・402

    易観者から始める観禅(vipassanā)の修習・・406

    名色滅尽の見做し・・・・・・407

    名法の観照・・・・・・・・・408

    禅修者が止(サマタ)行者である場合・・409

    好きな相を主に観照する時・・・409

    五蘊法・・・・・・・・・・・411

    色法を同時に観照する・・・・413   

    過去、現在、未来・・・・・・414

    微細・粗雑、劣悪・優秀;遠・近・・・418

    不浄観・・・・・・・・・・・420

     有識不浄観・・・・・・・・421

       虫が充満している身体・・421

       究極色の不浄相・・・・422

    無識不浄観(死体の不浄観)・・・423

   縁起支・・・・・・・・・・・・425

   40種類の思惟法・・・・・・・・427  

     無常相10・・・・・・・・・428

     苦相25・・・・・・・・・・432

     無我相5・・・・・・・・・441

   無常・苦・無我の基因・・・・・443

   理法観の200種類の思惟・・・・443

   慧の成就・・・・・・・・・・444

   七色観法・・・・・・・・・・445

    (一)取捨色の観法・・・・445

    (二)年齢に伴って増長し消滅する色の観法・・446

    (三)食所成色の観法・・・448

    (四)時節所成色の観法・・・448

    (五)業生色の観法・・・448

    (六)心等起色観法・・・449

    (七)法性色観法・・・449

(2-9につづく)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

★誤字脱字を発見された方は、「コメント欄」までご一報下さい。

<Ven. U Puññānanda『禅修指南』見出し紹介 文責 Pañña-adhika Sayalay>