Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~慈悲喜捨為和風

1月24日より台湾嘉義法雨道場で、リトリートに参加して参りました。そのリトリート終了後、台北へ出て、

北投の<旅舎>に泊まりました。

その<旅舎>の背後は、スーパーマーケットが出来る前の日本にもありました、昔懐かしい、なんでもありの大きな市場・・・北投市場です。

ここに<広益堂>という漢方薬店があり、旧正月を祝うために、その門の前に貼られていた対聯・・・

【誠正信実為大地 慈悲喜捨為和風】

(意訳しますと・・・正しい仏法に真心を向け、事実に基づき、実のある教えを信じる事をば、大地の様な堅固なる基本とし、その上で、慈悲喜捨に生きれば、心は平和で和やかな風紀となる)

日本の皆様も、連日のCOVID-19の報道で、何かとザワザワした様子でありますが、こういう時こそ落ち着いて、なごやかに過ごすのも、修行の一かとも思えます。

慈悲喜捨為和風・・・心に余裕を持ちたいものです。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Paññādhika Sayalay般若精舎>