Sayalay's Dhamma book

仏教書の翻訳は2019年夏をもちまして一旦終了しましたが、2020年発生しましたコロナ禍により、修行者独習に供する為、『親知実見』を翻訳しています。過去に訳出した23冊は<菩提樹文庫>にて閲覧できます。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~ケーマ尼著書の翻訳開始

明日から、アヤ・ケーマ尼の「目の中の塵」(原題『眼中微塵』)の翻訳を始めます。

ケーマ尼はユダヤ人で、アーチャン・チャーのお弟子さんです。

アーチャン・チャーの法話は、その時その時の対機説法なので、要点がよく分からない時があります。

それを、ケーマ尼が一つながりの概念で理解できるよう整理し、そのご努力は、著書「無来無去」と「眼中微塵」に結実しました。

そのうち、まずは「眼中微塵」(邦題「目の中の塵」)を翻訳します。

アーチャン・チャーがそうであったように、専門用語は少なめです。南伝仏教、テラワーダがお好きな方、興味がある方、どうぞ、ご参考にされて下さい。