wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~因幡の白ウサギ

f:id:wong0110:20170807151700j:plain

↑ 爆睡中のオハナ、3mmカットで、因幡の白ウサギ!

胸の湿疹が悪化しないように、リードは麻ひもに変更。

 

我が家の愛犬オハナ君、先日散髪(いえ、セレブの方々は、トリミングって言うらしいです~笑)に行きました。

ちょっと遠出して、隣町のトリミング・スクールのモデル犬(安いです~笑)をして、うんと短毛にしてもらい(3mm)、うんと可愛くなりました。

ところがところが、オハナ、家に帰ってから、胸をかきむしって、うっすら出血・・・。

最初は、散髪した時のカミソリ負けで、皮膚が荒れたのかと思いましたが、前にも、耳の後ろをやたら掻いていた事があったので、「もしかして皮膚病?」と、急ぎ、動物病院へ。

動物病院では開口一番

獣医師:

「あらら、犬、こんなに毛を短く切っちゃぁ、だめですよ」

「こんなに短く切ったら、もう二度と生えてこないってこともありますよ(どうすんです!!)」

「犬は人間より皮膚が弱くて、毛で身体を守っているというのに、何て事を!」

私「・・・」(暑さ対策なんですけど、ダメでした?)

先生が検査すると、耳の付け根、胸、股の所の皮膚が、湿疹のように赤くなっていました。

軟膏を塗って頂き、10日分の飲み薬を貰って帰ってきました。朝と夕、薬はソーセージに挟んで、無理やり口の中に押し込むようにして、飲ませています・・・

オハナ「最近、食事がゴージャス~♪」

病名、聞き忘れましたけれど、先生、笑っていらしたから、大したことはなさそうです~ホッ。