Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

『涅槃証悟の唯一の道』 パオ・セヤドー著(7‐15)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu>

水界の12の部分

身体の内部において、12種類の部分は水界が顕著である:

1)胆汁(pittaṃ)。2)痰(semhaṃ)。

3)膿(pubbo)。4)血(lohitaṃ)。

5)汗(sedo)。6)脂肪(medo)。

7)涙(assu)。8)油膏(vasā)。

9)唾液(kheḷo)。10)鼻水(siṅghānikā)。

11)関節潤滑液(lasikā)。12)尿(muttaṃ)。

膿と尿は、時節生八法聚のみ有する。すなわち、八種類の色法しか存在しない。

汗、涙、唾液と鼻水は、心生八法聚と時節生八法聚で、合計16種類の色法である。その他の6個の身体部分は、53種類の色法で構成されている。

(7-16につづく)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は<菩提樹文庫>までお知らせ下さい。

<『涅槃証悟の唯一の道』 パオ・セヤドー著 (原題「証悟涅槃的唯一之道」) 

中国語版→日本語訳出 翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>