wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~210-2

ある時、世尊が伐地国の象村にいたとき、世尊は、比丘たちに言った:

「比丘たちよ。あなたたちは、象村の郁伽居士を、八種類の奇妙な素質を有する人だと、見做しなさい」と。

このように簡潔に言うと、仏陀はそれよりは詳しく話すことなく、寺院の中に入った。

その後、ある比丘が早朝に、居士の家に行って問うた:

「居士よ、世尊があなたは八種類の奇妙な素質を擁する人だと言うのですが、世尊の言う奇妙な素質とは何ですか?」

「尊者よ、私は、仏陀が私の擁する奇妙な素質について、どのようなものであるかとお思いかは知らないけれども、私は自分自身の持つ、奇妙な素質についてお話するので、どうぞ、お聞き下さい。」

そして、彼は八種類の奇妙な素質について話した。

「尊者、(+私が)初めて仏陀に会ったとき、鉄木林の中で酒を飲んで楽しんでいました。私は、仏陀が遠くからこちらに歩いてくるのを見て、非常に真剣に、厳粛に、敬虔になり、心の中に、仏陀の功徳に対する信心、信頼感が起こりました。これが、一つ目の不思議です。

尊者、私は初めて仏陀に出会ったとき、すぐに仏陀に帰依し、彼の説法を聞いてソータパナになり、梵行の五戒を受けました。これが二番目の不思議です。(梵行五戒は、人々が受持する五戒と類似しているが、第三番目の戒が『不邪淫戒』ではなくて、『不淫戒』になる。通常の五戒は、自分の妻以外の人と交わるのを禁止するが、梵行五戒は、性交そのものを禁止する。妻でも例外はない)。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(210-3につづく)

★誤字脱字を発見された方は<菩提樹文庫>まで。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>