Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」1-4

    <Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

前篇 帰依、受戒と持戒

第一章 帰依と受戒

一、五戒(Pāañchasīla)

三帰依五戒法の求受

Ahaṃ,  ahaṃ bhamte, 

tisaraṇena saha pañcasīlaṃ dhammaṃ yācāmi,

anuggahaṃ katvā sīlaṃ detha  me, 

bante.

尊者、私は三帰依と五戒の法を求めます。

尊者にそれを受け入れて頂き、その後、私に戒を授けて下さい!

Dutiyam'pi,  ahaṃ, bhamte,

tisaraṇena saha pañcasīlaṃ dhammaṃ, yācāmi, 

anuggahaṃ katvā sīlaṃ detha  me, 

bante.

尊者、私は二度、三帰依と五戒の法を求めます。

尊者にそれを受け入れて頂き、その後、私に戒を授けて下さい!

Tatiyam'pi  ahaṃ, bhamte,

tisaraṇena saha pañcasīlaṃ dhammaṃ, yācāmi, 

anuggahaṃ katvā sīlaṃ detha  me, 

bante.

尊者、私は三度、三帰依と五戒の法を求めます。

尊者にそれを受け入れて頂き、その後、私に戒を授けて下さい!

比丘:Yamahaṃ vedāmi taṃ vedahi(vedetha).

私が誦えるので、あなた(あなた方)は、私について誦なさい。

受戒者:Āma, bhante.

はい、尊者。

もし、受戒者が一名を超える時、比丘の引導詞は単数から複数に変る:

vadehi(あなたは誦なさい) 

vadetha(あなた方は誦えなさい) 

(1-5につづく)

    <Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は、

<菩提樹文庫>までお知らせ下さい。ご協力、よろしくお願いいたします。

<原題「南伝仏教在家居士須知」改題「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」中国語→日本語翻訳 Pañña-adhika Sayalay 緬甸パオ僧院/ヤンゴン分院所属>