Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」 5-5

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

一、色々な財物の五法:

いわゆる「色々な財物」とは、生命のある財物と生命のない財物の混合を言う。

1、占取ーー他人の田畑、家屋などを占拠するもの。

2、強奪ーー他人が肩にかけているもの、頭に載せているもの、または手に持っているものを、奪い取る事。

3、奪取ーー他人が傍らに置いてある財物を、持ち主に「この財物を私によこせ」と言って奪う事。

4、威儀の破壊ーー人が財物を運搬している時、人と財物を一緒に持ち去る事。(+それらを奪って)運搬する人が、二歩目を地面から離した時、この人は偸盗を犯した事になる。

その他の動物を偸盗する時も同様である。

5、原地を離れるさせるーー地上、机の上などに置いてある財物を持ち去るか、または移動させて、元の場所から離れさせる事。

(5-6につづく)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は、

<菩提樹文庫>までお知らせ下さい。ご協力、よろしくお願いいたします。

<《基礎発趣論(業縁と果報縁)》 中国語版→日本語訳出 

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>