Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~飲酒の破戒

南伝仏教テーラワーダ)の戒律は厳しく、沙弥(サーマネン)も比丘もサヤレーも、飲酒は厳禁です。

ただ、【では、病気の為に、養〇酒を飲むのも、ダメなのですか?】

とよく質問されます。

以前、某尊者が<養〇酒でもダメ>と解説するのを聞いたことがあり、その為、私も、その様に説明した事があるのですが、

《教海覚舟》(中国語版)P48に

【病気の治療のために、アルコールに混ぜて作成された薬剤を飲むのは、たとえお酒の味がする場合であっても、放逸に泥酔するのでなければ、戒律違反ではない】

とあります。ご参考まで。

追記:テーラワーダの戒律は、比丘尊者の方々はお詳しいと思いますが、ミャンマーとタイでは解釈が微妙に異なっていたりして、正確に説明するのが難しい場合があります。疑義のある場合、各々でご研究されてみて下さい。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>