wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

雑談>玉子二題

年を取ったせいか、ゆで卵、全熟は、黄身がパサパサして喉に詰まり、非常に食べにくい。

半熟が食べたいけど、水から茹でて何分とか、熱湯の中に卵を入れるとか、面倒だなぁと思っていたら、<チンして半熟たまご>という調理器具を発見、それもクーポンで半額(笑)。

早速注文して、届いたものを見たら、プラスチックとブリキで出来ていて、ちょっとチャチな感じ(中国製)。まぁ、返品も面倒だし、構造に特許があって、この値段かもしれず・・・ためしに玉子 4個 をケースに入れてチンしてみました。

う~~ん、なかなかいいです。

時間を守ってチンし、すぐに取り出さないと、余熱で全熟になってしまいますよ、という説明を逆手にとって、チンは、指定の時間より短くし、そのままレンジの中で待機。

お待ちどう~~~♪。

おいしい半熟玉子の出来上がり♪。

玉子で思い出しましたが、以前、タイのチェンマイで、川下り(&象乗りセットツアー)した時、終点で筏から上がって食べた玉子が不思議だったなぁ。たき火で温めてあった玉子、普通の茹で卵かと思って、コンコン殻を剥くと、中からは、黄身のない楕円形の白身だけの玉子が・・・ええっ、どうなってるの、これ(ほのかにハーブ・胡椒の味がするし)。

後で、日本に帰って、タイ料理の本でこの玉子をみつけてニンマリ。

なるほど、世界に不思議は、ない(笑)。。