Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~南伝菩薩道

下の写真は『南伝菩薩道』

著者 Mingun Tipiṭakadhara Sayadaw

(明昆三蔵持者大長老)

緬甸語から英語訳 U Gelie & U Dingring 

英語から中国語訳 敬法比丘

出版はマレーシア法学会

奥付けに【パオ・セヤドーへの回向=

祝願老禅師健康、快愉、長寿】

価格=無価(仏法に値段は付けられないので、無料配布の意)とあります。

f:id:wong0110:20160706001322j:plain

遥かに見える太陽は仏陀の教え、海は輪廻の苦界、一本道は菩薩道、その艱難辛苦は、菩薩の足を燃やす程・・・というのが、表紙の絵柄の意味です。

南伝菩薩道は10波羅蜜

1、布施波羅蜜。。2、持戒波羅蜜

3、出離波羅蜜。。4、智慧波羅蜜

5、精進波羅蜜。。6、忍辱波羅蜜

7、真実波羅蜜。。8、決意波羅蜜

9、慈波羅蜜。。10、捨波羅蜜

大乗菩薩道は 6波羅蜜を言いますが、南伝でも10波羅蜜を統合して 6波羅蜜という事もある、とか。大乗菩薩行と南伝菩薩道、その共通点と差異を、比較研究すると面白いかも知れません。。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>