Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」5-15

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu>

14.

問:正午というのは、12時を指すのでしょうか?

答:正午とは、12時を指すとは限らない。

各国、各地点の標準時間は、大まかなものに過ぎず、各人の所在地と合わない場合があるし、また一年12か月の間に、日の出と正午(太陽が真上に来る時間)とはずれが生じる事が多い。

たとえば、北京の標準時間と台北の標準時間は同じであるが、経度は大いに異なる。経度が東に一度ずれると、四分早まる。

故に、台湾の東部における日の出と正午は、大陸西部より三時間早い。

台湾の東部と東北部の11月31日の正午は、おおむね11時36分であり;

2月21日の正午は、すなわち、12時6分になる。

持戒者は、時間の変化に気を付けて、早めの食事をとる事。

15、

問:八布薩戒を受けた人は、夜にスーパーで販売されているリンゴジュースや、オレンジジュースを飲んでもよいですか?

答:包装されたジュースは保存のために、高温殺菌されている場合が多い。

日光以外の方法で加熱されたジュースは、非時に飲用してはならない為に、スーパーで販売されているリンゴジュースやオレンジジュースは、八布薩戒を受けた人は飲んではならない。

(5-16につづく)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は、

<菩提樹文庫>までお知らせ下さい。ご協力、よろしくお願いいたします。

<「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」

中国語版→日本語訳出 翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>